リップスティックの最終回あらすじはこちら。見逃し視聴方法《公式》

リップスティック

キャスト/ストーリー
リップスティック
三上博史/広末涼子/いしだ壱成/中村愛美/伊藤歩/池脇千鶴/真柄佳奈子/窪塚洋介/田中美奈子/麻生祐未
少年鑑別所に送られてきた少女とそこで働く職員の切ない恋愛ドラマ
【年代】 :《1999》
【曜日】 :《-》
【オンエア時間】 :《21:00》

リップスティック 最終回

オンエア日:1999/6/28

#12 21世紀の恋人へ

あらすじ
藍(広末涼子)と有明(三上博史)は、ついに心のなかをさらけ出す関係に達した。「誰にも知られず、兄の名前で絵を描くことで父親を見下してやりたかった」と話す有明。藍も「心から死んだ弟のシュウが好きだった」と話す。とは言っても審判の日は近く、二人はそれぞれ別れの予感を感じていた。真白(池脇千鶴)が死んだ。それも自殺。藍らに衝撃が走った。恵理子(伊藤歩)らは葬儀に出席させろと鑑別所の幹部に食い下がり、有明らの強い意見で、藍らは葬儀に出席できることになる。救護院に入った小鳩(真柄佳奈子)も現れ、真白の白い顔を見て、それぞれ元気だったころの真白を思い出すのだった。何もなく退席しようとしたとき、藍が事件をおこしてしまう。

いますぐ、リップスティックの最終回を見る⇒フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】
※2018年4月現在の情報です。作品によっては配信が終了している場合があります。

リップスティックの最終回を、AmazonアカウントでFODプレミアムに初めて登録すると、初回1ヶ月が無料で視聴可能

無料視聴キャンペーンは期間限定。サービスが終わる前に見たい番組をチェックだ

リップスティックの最終回は単品作品で見ることもできますが、いまなら、FODプレミアムが「31日間の無料お試し期間」が設定されているので、
この無料期間を上手に活用すれば、0円で「リップスティック」を観ることができます!
※無料期間終了までに解約すれば0円 解約料も一切不要だから安心です!

FODプレミアムとは??
フジテレビが運営する動画配信サービス(月額 税別888円)で、フジテレビで放送中の最新ドラマから、
過去に放送した作品(ドラマ・バラエティ・アニメ・映画など約2万作品)を、PCやスマホ、タブレットなどで、
いつでもどこでも視聴できるサービスです。

無料期間31日間を上手に活用すれば、「リップスティックの最終回」や他の作品、人気雑誌の最新号を楽しもう!

出演者:三上博史さんに関する話題


三上博史にハマっています。『同窓会』を観て、めちゃくちゃかっこいいしセクシーだなと…あと、演技がすんごい上手いですね。私は歳がかなり離れてますが、三上さんならめちゃくちゃアリです。彼をお好きな方、好きな作品や魅力を教えて下さい。

最近の作品だったらWOWOWでやったパンドラを薦めます。脚本が同窓会と同じ人です。主役ではありませんがプロポーズ大作戦の妖精さんもいいですね。彼はもともと寺山修司さんの劇団にいたのです。演技はハンパなくうまいです。トレンディドラマの2枚目でで人気が出ましたが、それに満足せず癖のある危険な役もみごとにこなし高い評価を得てます。同窓会の4人の中では実年齢(48歳)は2番目に高いですが若いですよね
「同窓会」の役はいいですね!
昔、JUNONという雑誌で写真+インタビューの記事を読みました。100問の質問に答えるという内容で、「今、幸せですか?」の問いに、「こんなたくさんの質問に答えなきゃいけないから不幸です」という変わった答えが印象的で、それだけ今でも覚えています。
「プロポーズ大作戦」の時の天使(?)役は、ちょっと彼でなくていいと思った・・・あれはダメだったかな。>昔、よくエキストラのアルバイトをしていたのですが。
あくまでもアルバイトなので、私は完全な素人です。
エキストラ事務所のかたに、
「ドラマで手紙を書くシーンの手元の撮影に出てもらえないか?」と依頼され、
一人で某テレビ局のスタジオへ出掛けたことがありました。
一応、書道をやっていたので、事務所に登録するときに持参した私の履歴書の文字を見て、
お声を掛けられたようでした。
そして、指定されたスタジオへ入ろうとした時、
スタジオの内側から扉が開いて、その時スタジオから出て来たのが、三上博史さんでした!!
三上さん、自分の撮影が終了したあとだったのか、浴衣姿でスタジオから出て来られたのです。
目の前にいるのが三上博史さんですよ!(笑)
もう三上さんのお顔を拝見した途端、私はあまりの驚きと緊張で動けなくなり、完全に固まってしまいました。(苦笑)
すると、三上さんのほうから「あ!お疲れ様です!」と元気良くお声を掛けてくださったんですよ♪♪
私もその三上さんのお声でやっと我に返り、「お疲れ様です!!」と返事をすることができました。
いやぁ~ あの時は本当にビックリしました。
スタジオの外でお目にかかったのに、三上さんにはまるでスポットライトが当たっているように、
物凄く輝いて見えたんです。
あれが「オーラ」というのでしょうかね?
お目にかかる前も、三上さんの個性的な演技は好きでしたが、
それ以来、三上さんが出演しているというだけで、ついそのドラマを観ずにはいられなくなりました。
あ、余談ですが、手紙を書くシーンは三上さんご出演のドラマで実際に使ってもらえたようです。
私自身はそのドラマを見逃したのですが、観た家族や友人等から、
間違いなくあなたの字だったと言われました。
というわけで、私の手だけ、三上さんと共演したことになるのかな??(^^)>小さい頃からやっていて、芸歴は長いですよね。確か15歳かそこらで、映画でヌードになってるはず。寺山修司の作品かな?日本ではぼかし入りましたが、海外では丸出しだったと思います。>見てます^^
彼は私が高校時代ブレイクしてたトレンディ俳優です!とってもハンサムでみんな虜でしたね~
昔と変わらず演技も上手いしハンサムだと思いますよ^^
私学生のころ三上博史と結婚したら、へんてこな名前になるなぁと勝手に思ってました(笑)
みとかしかない名前…。舌かみそう><
好きなドラマは、そうだなぁ~意外にコミカルだった「適齢期」 相手は菊地桃子。あとサスペンスタッチの「共犯者」浅野温子とのやりとりが興味をそそりました。ぜひ観てください!幅広い演技力の持ち主です。>若い頃、邦画が今より全然ヒットしない時代に
『私をスキーに連れてって』
って原田知世との主演映画が異例の大ヒットしましたよ
バブル期の青春真っ盛り(三上さんが20代の等身大)映画でした…、スキーの名手役なので撮影前大特訓したそうです
スキーシーンはスタントあるけどかっこよくて、普段は冴えないサラリーマン
元気が出る映画です。気楽に観てみて、コメディー風味あり>


光GENJI全盛期の87~88年に高校生だった方(つまり69~72年生まれの方になると思いますが)はお答え下さい。光GENJIは小中学生には間違いなく大人気だったと思いますが、みなさんの同級生には人気ありましたか?そうじゃないとすると、当時みなさんの同級生の女子には一体どんな男性芸能人が人気あったんでしょうか?チェッカーズや少年隊はすでにピークは過ぎ、バンドブームもまだ来てなかったはずですが。補足当時高校生だった自分の同級生にも光GENJIは大人気だったという方にも補足質問です。高校生にもやっぱり諸星君1人の人気が飛び抜けてたんでしょうか?

高校の頃、女子の間で「光GENJI の中で誰タイプ?」と話してる人はいましたが「顔ファン」ってだけで 光GENJI の音楽聴いてる人まわりにはいませんでしたね。また 諸星君1人だけの人気が飛び抜けてたというのもなかったと思います。あと 87~88年というと邦楽バンドが大人気でしたよ♪ BOOWY、米米CLUB、モッズ、ストリートスライダーズ、ブルーハーツ、バービーボーイズ、RED’S、などバンド以外だと 尾崎豊、久保田利伸、吉川晃司、佐野元春など(他に RCサクセション、ラウドネス、サザン、矢沢永吉などの大御所も人気ありました)俳優なら 三上博史、陣内孝則、柴田恭平、舘ひろし、仲村トオルなど人気でした。jidaiwakawatta2さんへ確かに世間一般的な「バンドブーム」というのは、このすぐ後ですね。当時のバンドブームを煽った人気番組「イカ天」の放送開始が1989年2月~なので
70年生まれ女ですが、私の周りは光GENJIファンもいましたが、バンド好きも多くいました。
私も含めて。
ボウイ、レベッカ、バービー、TM、ハウンドドッグ、渡辺美里、ブルーハ-ツも人気でしたよ。
女子は尾崎とか聴いてたんじゃないかな?
野外のLIVEも多くていろんなバンドが一度に観れるので夏になると行ってました。
世代のせいかもしれませんが、「他の人と違うものが好き」というのがカッコいいような
感じがあって、インディーズを聴き漁ってお気に入りバンドを探すこともありました。
だから、アメトークのバンドブーム芸人の時なんか感激しながら見てました(笑)>人気はあったと思いますよ。
でも熱狂的なのは一部で、学校全体で大人気という感じではなかったような。
スマップは当時は知らなかったです。
人気が出てきたのはその後のような気がします。
当時は、ユニコーンとかバービーボーイズとかTMネットワークとかその辺も人気ありました。
チェッカーズは中学くらいの時に解散してたような・・・。
高校生の時のイカ天とかやってて、その中のバンドのファンの子とかいました。
高校生の時に、駅で光ゲンジメンバーの1人を見かけたことあります。
駅のホームが女子学生で埋まってて、真中にポツンと背の高い男子学生(制服着てた)が1人立ってました。
顔見てビックリ。
メンバーの中で一番背の高い人です。
後で聞いたら、メンバーの地元がそこだったらしいです。(ちょうど通学途中だったのかも)>72年生まれは当時中学3年だと思いますが・・・・>↑pantyparty200さん
88年には高1ですよ。というか、そんなことを言うためだけにレスするのはやめていただけないでしょうか?
正直回答になっていないしただのコイン稼ぎにしか見えないので是非自ら削除していただければありがたいです。
rokusan3tyoumeさんへ
SMAPってその頃もう人気ありましたか?
87-88年は断然光GENJIの時代のはずですが。
一般論としてはSMAPのブレイクは94年あたりからのはずなんですがねえ。デビューして数年は全然売れなかったことで有名ですし。
bullishluck20060604さんへ
バンドブームって一般的には光GENJIブームより少し後ということになってませんかね?
思うにみなさんの世代とその下の世代とで始まった時期が多少違うのでしょうか?>当時、高校生だったときは、高校1年生のときは、「SMAP。」が出てきていました。「光GENJI。」と「SMAP。」の分かれ目の世代だったと思います。「光GENJI。」だけでいうと、不良ぽい人が好きなタイプは、大沢さんで、真面目タイプが好きな人は、内海さんが、タイプだったと思います。諸星さん(カー君と呼ばれていましたね。)と赤坂さんは、変わった女性の方が好きだったイメージがあります。>


野島伸司が手掛けた作品には演技の上手い俳優さんしか起用しないというのは本当ですか?またその中で誰が一番上手いと思いますか?

その噂初めて聞いたわ。でも女優さんとは、いくつか恋話がありましたが・・・真相はどうでしょうか?私が、思うに1度起用して、気に入ったから次の作品も出てもらったケースでは?と思ったり・・・ 「リップスティック」での三上博史さん・窪塚洋介さん・池脇千鶴さん・いしだ壱成さん・伊藤歩さん・田中美奈子さん・中村愛美さん・ぽっぽさん・広末涼子さんは、ナイスキャスティングだと思います。みんな巧かった。特に三上さんのナレーション好きです。男性では「この世の果て」「世紀末の詩」「リップスティック」での三上博史さん巧いと思う。でもダントツ1位は「未成年」「聖者の行進」「ひとつ屋根の下」「リップスティック」のいしだ壱成です(野島氏のお気に入りではと感じます・・)演技も巧い。窪塚洋介の事も気に入ったのかその後、ストロベリーオンザショートケーキで、再度起用。女性では「高校教師」「人間失格」「世紀末の詩」「この世の果て」に出てた桜井幸子(同じくお気に入り)「この世の果て」「愛という名のもとに」の鈴木保奈美さんも、すごい巧いわけじゃないけど透明感があり好きでした。「星の金貨」「ひとつ屋根の下」の酒井法子補足で・・何気に大根役者の吉川ひなのも、ちょくちょくでてたけど、気に入ってたのか、付き合ってたのか・・・謎ですわ。
上手い俳優しか起用しないのは分かりませんが、野島作品に一番似合ってるのは、いしだ壱成さんと桜井幸子さんですね。
「未成年」での壱成さん、「高校教師」での桜井さんはすごく切ない演技でした。>野島伸司さんが好きです。
私は、野島ドラマに出会って全てが壊れました…。
考え方や価値観は勿論、生き方までも変わったと言っても決して言い過ぎではないと思います。
リップスティックでは、本当の愛って、愛する人がいなくなったら、生きているのも意味がないくらいなものなんだ、という野島さんの愛の定義を見たような気がしました。
自分がいなくなったら死んでしまうなんて普通じゃ出来ないと思います。
そんな人に巡り合える事が出来たら幸せな事ですよね。
話が反れてしまいましたが、「演技の上手い俳優さんしか・・・」という話でしたね。
私は、野島さんは人を感動させようとしてドラマを作っているのではなく、ただ自分自身の表現のためにのみ創作に打ち込んでいるように感じられます。
なので、演技が上手い下手ではなく、野島さんの想いを上手く表現してくれる俳優を選んでいるのではないでしょうか?
私的には、SMAPの香取さんも「西遊記」ではただ叫んでるだけで演技が上手いとは思えなかったのですが、
「薔薇のない花屋」では悲しい過去を持った優しいお父さんを演じきれていたと思います。
あと、1番上手いと言うか、野島作品に合っていると思うのは、いしだ壱成さんです。>嘘だと思います。
記憶にあるのは高校教師の京本政樹さん。
2面性のある変態教師役で怖かったです。>けっこう旬な若手の俳優さんを起用している気がします・・・・。
フカキョンと一時噂にもなりましたよね。
1番上手いと思ったのは、いしだ壱成さんです。>演技が上手い人・・じゃなくて、野島氏のお気に入りじゃなきゃ駄目・・・じゃなかった??>


昨日から放送が始まった、平清盛は普通に面白い作品ですよね?皆さんはどう思いますか?

平太が双六が強いのを見て平家物語、白河法皇の賀茂河の水、双六の賽、山法師、是ぞわが心にかなわぬもの を思い出しました。今後あの親子がどう関わるのか楽しみです三上博史のntrれて屈辱に震える演技と中井貴一の安定感ある演技も良かったただナレーションだけは慣れるまで時間かかりそう
白河法王の落胤と確定つけたシナリオなんですね。父親が忠盛か白河か分からないという説の小説を読んだのでドラマらしくしたなあと思いました。
偉大な存在となる忠盛の活躍も来週以降しっかり描かれるとうれしいです。自分の好きなキャラの清盛と義朝のそれぞれの長男重盛と悪源太義平がどう描かれるか楽しみです。>初回の掴みはバッチリでしたね。伊東四朗演じる白河法皇が恐ろしく残酷で今後も楽しみです。吹石一恵の舞子の最期が切なく悲しかったのです。平家の繁栄と衰退、台頭してくる源氏との対峙、源平の合戦まで目が離せませんね。久々に全話観てみたいという興味が湧いてきました。>面白かったです。中井貴一さん、吹石一恵さんの熱演。伊東四郎さんの怪演に引き込まれて、ハマってしまいました。次回も楽しみです。>


三上博史さんと真田ひろゆきさんたちはゲイなのでしょうか?

”たち”って…三上さんや玉木宏さん、氷川きよし、松村雄基はゲイの噂は聞いた事がある真田広之さんは単に”ゲイが好きなタイプ(ゲイにモテるタイプ)な俳優”だけでしょう…、ゲイは男っぽい、男らしい俳優好きみたいだから…こちらも昔から聞いた事がある私生活は妻子あるのに不倫の上に家庭崩壊、離婚ですから、普通にノーマルだと思いますよ
三上博史さんは、間違いなく、ゲイでしょうね。もう20年くらい前から、言われていましたよね。いい男だけど、女のうわさも聞いたことありません。真田広之さんは、ちがうと思いますが?うわさもきいたことがありませんし、初婚の相手も、当時トップ女優の手塚理美さんと結婚して、のちに魔性の女と言われた葉月玲於奈さんとの不倫で、手塚さんと離婚にいたっていますし、ゲイではなく、女好きなノーマル男性だと思います。
以上です。>三上さんは噂を聞きますね、最近『宮澤賢治その愛』っていう映画を見たけどやっぱりカッコイイ。噂が本当なら最高です。>


よく芸能人のゲイ疑惑が出てきますが風間トオルサンはゲイなのでしょうか?とても素敵なのに女性の噂1つありません。過去に1回結婚されましたが11ヶ月で離婚したそうです。偽装結婚なのでしょうか?

昔、風間トオルと三上博史が付き合っていたのは有名な話!!!
↑ これまでの回答で、キンキ以外はゲイの間では常識です。キンキはガセ>↑↑Σ(・ε・|||)え!ホッホントですか??
不仲って聞いたけど・・・??>キンキ**ズ の二人もそうだろ。
…………………………………….>私は 風間サンとカールスモーキー石井が付き合っていて そう言う人たちが行くお店で 手を握り合っていた という話を聞きました・・・・・。>三○博史もお忘れなく。。。。。。。。。。。。。。。。。>


昨日のシバトラを見てて、ボクシングを教えてた悪徳教師って名前はわからないけど、以前もけっこうメジャーなドラマに出てるのを見たことあるけど何のドラマに出てたっけ~??(゜Q。)??凄い気になって…(*_*)そのドラマで見た時は三上博史に似てカッコイイと思った気がして…( ̄▽ ̄;)

唐渡亮さんですよね?私がイメージが強いのは「FiVE」ですかね?随分古いけど。あとレギュラー出演されていたのは「闇のパープルアイ」「怪物たちの夜」 「ベストパートナー」「お仕事です!」「すずらん」とかですかね?どうやら喉頭がんで当分闘病生活をされていたようですよ。
あぁ~やっぱり同じ事思ってる人がいたんですね☆
私も三上博史だと思ってました!!
でもいくら最近見ないとは言え、こんな端役で出るハズは・・・
って思ってたんです。
スッキリしました♪
回答じゃなくてすみませ~ん(^^ゞ>


●同窓会?ラブ・アゲイン症候群~個人的に気になる事…『同窓会?ラブ・アゲイン症候群』展開が楽しみです!芸能人の方達は一般人に比べて若さも保っているので実年齢より5歳位若い役は全然アリだと思うのでスタイルも良く美人で可愛らしい黒木さんが45歳と言う設定もおかしく無いと思います…ただ…回りを囲む同級生役の方達がこれ又、実際よりお若く見えるのでその中で黒木さんだけが無理があるように感じてしまいます…個人的には高橋さんはカッコよくて若く感じますし斉藤由貴さんは昔のスタイルのイメージこそ無くなってしまいましたがキレイな方なので45歳と言う設定の中では老けているようには感じません…三上さんもとっても素敵です!このドラマは主人公の朋美の語りがあるのでやや低めの落ち着いたトーンの声も影響しているのかもしれません…実年齢を調べてみましたら微妙に差があるみたいです。黒木瞳さん(49歳)高橋克典さん(45歳)斉藤由貴さん(43歳)三上博史さん(47歳)尾美としのりさん(44歳)宮地雅子さん(44歳)六角精児さん(47歳)もう一つ気になるのが杉山君の奥さんが若すぎるように見えます。これは完全に個人的な事なのですが私は彼女と同世代なので須藤理彩さんの実年齢(33歳)は知っていました!設定上は8歳年下の女房となっており15歳の息子さんがいるのですが自分にこんな大きな男の子がいてもおかしくないのか??と言う目線で見てしまうからだと思います。学生時代、チアガールで高嶺の花だった…と言う事なのでその30年後は夫がリストラされ自分がパートで家計を支えていたとしても同級生の誰よりも若々しく綺麗な人でいて欲しかったのですが…勿論、黒木瞳さんは実年齢より若く見えますが年を知らない人が同級生の顔ぶれから見た場合、実際年上の分、高橋さんが若く見えて恋に落ちる相手としても先輩と後輩みたいで何だかしっくり来ない感もあります。そしてせっかく実年齢よりは美しいのに女優として不利な気がするのですが…私の考え過ぎでしょうかね??皆さんはどう感じますか?長々と失礼致しました…補足沢山の回答を頂きありがとうございます。同じ事を気になっていた人がいるって嬉しいです!今回は投票でベストアンサーを決めさせて下さい。ありがとうございました。

確かにあのドラマの黒木さんは、目元の辺りがお疲れ気味・・・と言う気がします。だけど、綺麗にすればかなり若々しく、素敵な女優さんと言うのは「リアルクローズ」で実証済みなので、働く気のない旦那と・生活に疲れちゃったら、かつての皆のアイドルも形無しだねー。。。。と言う役どころのため、少しやつれた感じにしているんじゃないのかな??だから、恋をするのにあんなに躊躇しているんでしょう。美姫さま(リアルクローズ)のまんまなら、同窓会の男性総ナメでしょう(笑)リアルクローズでは、香里奈がズタボロだったせいもありますけど・香里奈よりも綺麗でしたし。
そうそう、そうなんです!!
今日の5話を見ていたら競技場で抱き合うシーン、まるで先輩と後輩にしか見えませんでした(笑)
黒木さん、メイクをきちんとしてライトを当てた状態ならばとても綺麗で素敵な女優さんです。
確か誕生日がもうじきなので50歳ですよね?
本当の年から考えたらかなりお若く見えるんですが他の同級生役がみんな若いのでストーリー的にも最初の同窓会のパーティー会場みたいなシーンは盗んだ服で着飾っていましたがそれ以降はパートとか家事のシーンが多いので地黒(高橋さんが色黒なので目立ちませんが彼女はかなり地黒です。)で目元も疲れた感じでバッチリメークは出来ませんよね??
高橋克典さんと黒木瞳さんの実年齢の差は4歳ですが高橋さんが若過ぎて見ようによっては7~8歳年上に見えてしまいます。
同級生と言う設定なのに黒木さんばかり老けているみたいで女優としては致命的と言うか気の毒です。
恋に落ちる相手役、高橋さん格好良くてとても素敵なのですがもっと違った俳優さんだったら感情移入できたのにぃ~って感じです!
皆さん同じ事、考えていたんですね!(笑)って言うか 視聴者のかなりの人が気になっている事だと思います。>私もそう思いました。皆は気にならないのか知恵袋内を探してしまいましたよ。黒木さんはとても美しい方ですし、単独ならば45歳でも良かったのかもしれませんが同級生ばかりとなると…。無理だなと思いました。でもこれはキャストを選ぶ段階では判断できなかっただろうなぁ、とも思います。イメージ的には良かったけど実際演技してみると『あれ?こんなはずじゃなかった』と今頃スタッフの方々も思っていられることでしょう。メイクさんも困っていることでしょう。あんなにお若く見えるのにね!なんだか残念。どうでもいいですが黒木さんは不倫の役多いですねぇ。娘が可哀想だから告白とかして欲しくなかったな…(´□`)°゜。>そうなんですよ!!
同じことを思っていたので、やっぱりそう思っている人は多いですよね。
私も44才なので、このドラマ、すごく楽しみにしていたんですよね。
でも、高橋克典さんや、斎藤由紀さんは同世代って思うのですが、
黒木瞳さんはどうしても、少し上って思えて、
主人公の朋美に感情移入できないんですよ!!
黒木瞳さんが若く見えるのは、よくわかりますが、
やっぱり、実年齢を知っているだけに、
どうしても年の差が乗り越えられません。
杉山君と朋美が抱き合うシーンでも、ドキドキできない(>_<)
三上博史さんの少し上は許せるのに、黒木瞳さんは許せない。
女性が年上に抵抗があるのかな?
同級生って、学生の頃の気軽な関係が30年たっても
変わらず存在するのに、ドキドキすると思うんですけど
黒木瞳さんが大物女優すぎるからかな?!
どうしても、朋美と杉山君が同級生に思えなくって…
でも、これからも、見続けます。
アラフォーに続き、同世代のドラマですから(*^_^*)>同感です。同級生の斎藤由貴のお肌がとても若い。久しぶりに会った老けた黒木瞳がモテる役というのに無理がある。声もおばさんぽくてもう50代の感じですね。
同年代の女優で揃えるべきでしたね。
内容は同級生の失踪というサスペンスを盛り込んでいるので面白いのですが、やはり黒木瞳だけ無理があるからそこだけ浮いてますね。黒木瞳の亭主役が気持ち悪くて、これからどんどんモンスター化してくれないかなあと期待してます。
杉山君の奥さん役の人は地味で目立たない感じなので、この人でも私にはまったく違和感がないです。ただ夫に疑惑を抱き始めてしまったので、これからどんな修羅場になるのかちょっと怖いです。
三上さんが杉山君で高橋さんが遊び人プラスセクシーの役でもよかったのになあとも思いました。
これからの展開が楽しみです。>私も同じこと思ってました!
あのメンバーの中で、黒木瞳だけ浮いてますよね…。あの役(メイク)だと黒木瞳も年相応に見えます☆
なんか、クワバタオハラのくわばたりえに見えてきてしまって…
でもドラマは面白いし、高橋克典はカッコイイし、毎週楽しみに見ています。>


以下のキャスト陣を集めてドラマを作るとしますどういったドラマが出来そうですか?中井貴一三上博史北大路欣也大和田伸也鈴木砂羽

ヅラと、ホモと、犬と、おっさんと、おばさん。が、ゴミ置き場でもめる話がみたい。もしくは今が旬の生活保護問題についてでもいい。爆笑コメディお願いします。


★映画のタイトルを教えてください。他のサイトで、映画のタイトルを質問している方がいて、その内容を読んだのですが、私も見てみたくなりました。書いてあった内容をそのまま書きますので、思い当たる作品がありましたら教えていただきたいです。内容↓↓主人公は男性でお腹に子供を宿した奥さんが居て、自分達をけそうとする奴等を止めに過去にタイムスリップしたが、目的を果たすも未来に戻れなくなり、時がたち、老人となった主人公が、自宅を訪問すると、娘が生まれていて、その小さな少女に家に招き入れてもらう。棚の上に若い頃の自分の移った写真が置いてあり、その少女に、父親かと訪ねる。少女は、「うん。そうだよ。居なくなっちゃったけど」と答えた。すると、母親が帰って来て、少女は母親を迎えに外に飛び出して行く。「今、お客さんが来てるの」と、母親を連れて家に入るが、老人は何も言わず姿を消している。END

【NASA 未来から落ちてきた男】と言うタイトルの主演